黒ずみについて考える

黒ずみの原因を知り対策方法を見つけよう

脇の黒ずみは何故できてしまうのか?それはメラニン色素の沈着と角質汚れの詰まりが主な原因といわれています。

毎日違う服を着てるし、お風呂にも入っているのに何故?と思うかもしれません。しかし脇の黒ずみというのは、衣類の摩擦や蒸れなどによって生じます。それだけ皮膚は刺激に弱く、特に脇は薄い皮膚なので肌ストレスを受けやすい部分なのです。

原因が分かれば対策の方法も見えてきます。それは肌に対しての刺激を無くす事です。例えばサイズの合っていない下着を身に着けない事。締めつけによる刺激が原因で黒ずみになる恐れがあるので、必ず自分のサイズに合っている下着を着ける事を意識しましょう。

黒ずみの対策を徹底したい人は、衣類の素材にも注意すると良いと思います。素材の中にも色々とあって、化学繊維は肌への摩擦が大きいのでなるべく避けましょう。反対に摩擦が少ない素材はコットンやシルクです。

最初に黒ずみの原因はメラニン色素の沈着と話しをしましたが、メラニン色素の増加を抑える事のできる栄養素があります。それはビタミンCです。

ビタミンCは、メラニン色素の増加を抑える働きをするだけではなく、肌の酸化を防ぎコラーゲンの生成を促進してくれます。要するにビタミンCを多く含んでいる果物や野菜、いも類を食べる事で黒ずみの対策に繋がってきます。

お風呂に入って体を洗う時も注意して欲しい事があります。それは肌に優しい石鹸を使っているかどうかです。沢山の石鹸が売られていますが、肌に優しい石鹸は弱酸性の石鹸です。弱酸性の石鹸は肌に優しいだけではなく、乾燥しにくいので肌への負担が少ないです。

肌に優しい石鹸を使っているからと言って、必要以上に洗ってしまう事は厳禁です。何度も言いますが、黒ずみの原因は刺激によるストレスです。洗い過ぎは肌を刺激してしまい黒ずみの原因になるだけではなく「かぶれ」や「臭い」などの原因にもなるので気をつけましょう。

正しい洗い方は、泡パックを使い弱酸性の石鹸を泡立てて優しく洗ってあげる事です。ポイントはネットを使ってキメの細かい泡を作る事。ぬるま湯で優しく洗い流す事で、肌への刺激を軽くする事ができます。

黒ずみを気になり始めると、急にストレスを感じてしまい自分の体が嫌いになってしまいます。しかし今の時代黒ずみを改善してくれるアイテムが沢山売られています。

自分に合った改善方法は必ず存在するので、前向きな気持ちで体を大切に扱ってあげましょう。

黒ずみは改善できる!【脇の黒ずみ ピューレパール