葉酸サプリで妊活

妊活中に摂ってほしい成分と効果

妊活中のサプリメント
妊活中は、様々な成分を取る必要がでてきます。これらをしっかりと摂ることで、妊娠しやすい体を作ったり、妊娠に備えたり、様々な効果を発揮してくれます。妊活をお考えの方に、摂ってほしい成分と効果について解説したいと思います。

妊活に有効な成分として有名なのが、マカという植物の根です。生殖機能の強化やホルモンバランスの調整といった効果があり、妊娠しやすい体を作ることができます。女性ホルモンを増やしてくれるので、不妊や年齢の高い方の妊活にもお勧めできます。

妊活中に必須と言われているのが、葉酸という成分です。妊娠前や妊娠中は葉酸を多くとる必要があり、足りないと胎児に悪影響が出てしまいます。妊娠後から摂ると少し遅いので、妊活中から積極的に摂るようにしてください。

亜鉛は体に必須の成分ですが、不足気味の方も多いです。卵子の質を上げる働きや、妊娠しやすい体を作る働きがあります。不足してしまうと、胎児の成長にも悪影響がでるので妊娠中も積極的に摂るようにしましょう。

胎盤や子宮内膜を作るためには、鉄が必要です。女性の場合は、生理の関係で不足気味の方も多いです。不妊の原因になる場合もあるので、しっかりと摂るようにしましょう。

大豆イソフラボンには、女性ホルモンと似た働きがあります。女性ホルモンの増加が期待できますし、ホルモンバランスの調整にも役立ちます。妊娠しやすい体を作れますし、子宮内粘膜も厚くする効果があります。

ビタミンEには、着床率を上昇させる効果があります。流産予防の効果もあるので、妊活中の方にぜひ取って欲しい成分といえます。

血行も良くしてくれるので、妊娠前の体つくりに最適です。ビタミンCと一緒に摂ると、吸収力を上げることができます。

これらの成分は非常に有効ですが、全てを食品から摂るのは困難です。サプリメントを利用すれば、手軽に摂ることができます。

ただし、いくら妊活に有効な成分でも、摂りすぎてしまうと体に悪影響がでます。最適な量を調べたうえで、必要な量を摂るようにしましょう。

http://keeponmoving1998.com/